扉の向こう

2017年09月08日 - スナップ

20170908-IMG_1008.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



久しぶりの蒸し暑い日。
午後からはひんぱんににわか雨。
日没前の虹は見事でした。
なのに何故こんな写真なのでしょう?
広く大きく撮った写真もあるんですがね。


北海道/旭川市
Canon G5X




つばめマークの

2017年09月07日 - スナップ

20170907-IMG_0909-3.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



つばめマークのスタンドは、丸善石油でした。
コスモ石油の前身のようです。
懐かしいですね。

古い廃スタンドは道内あちこちで見かけますが
こうしてホースまでついてるのは珍しいですね。

この町はかつて製材で栄えたようです。
木材を運ぶために国鉄も走っていました。
(昭和60年に廃止になった渚滑線の終点)


北海道/滝上町
Canon G5X





水没した街

2017年09月03日 - スナップ

20170901-IMG_0758.jpg

20170901-IMG_0771.jpg

20170901-IMG_0762.jpg

20170901-IMG_0783.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




同じ水辺とは言え、先の浮島湿原とは180°ほども違う風景。
夕張市のシューパロダムの水位が下がってきて、水没したかつての大夕張・鹿島の街の一部があらわになってきていた。

白い道はかつての国道452号線。
その脇にある鉄道橋は、大夕張鉄道の「旭沢橋梁」。珍しい形のトラストフレームが錆びて赤黄色く変色している。
かつてここをたくさんの石炭と人々を運ぶSLが走っていたのだ。
写真の奥には1955年の最盛期には、炭鉱街として人口2万人を有する大きな街があったというのだが、にわかには信じられない。

弧を描く巨大なコンクリート橋は、新しく架けられた夕張岳への登山道。年間何台の車が通るというのか。
その手前にかつての登山道への「白銀橋」のアーチ部が、外気に晒されていた。


北海道/夕張市
Canon G5X




8月の終わり

2017年08月31日 - スナップ

20170830-IMG_0722.jpg

20170830-IMG_0735.jpg

20170830-IMG_0741.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




暑すぎる7月にもしや猛暑?と不安になりながら、8月になると大して気温は上がらず。
そのまま推移して、朝晩は肌寒く、日中とて半袖はちょっとためらうようになった。
晴れてても最高気温22℃くらい。
気づけば8月も最後の日だもん、北海道の夏はもう終わったんだな。
暑いの苦手なので、ほっとしたようなやっぱり寂しいような。
日の入りもずいぶん早くなって今は18時くらい。


北海道/旭川市
Canon G5X
逆光にも強いみたい。レスポンスも速いし、これだけ写ればスナップには十二分だな。







写真好きの高校生たちの夏

2017年07月27日 - スナップ

20170719-TATS6464.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




25日は写真の町の大きなイベント「写真甲子園」の開会式。
ボランティアスタッフとして炭を起こしてジンギスカンをふるまってきた。
26日には撮影初日を迎え、夜には公開審査会に参加する。
審査に提出された8枚の組写真を見る限り
どの高校、どの生徒もまだまだ波に乗り切れてない感じで
見ている側は物足らないなあというのが率直な印象。
なにより「感動」がそこに写ってないのが残念だった。
北海道に来て、その場に立って、どう感じたのか、
ストレートにまっすぐにそれが見たいなあーと思う。

明日28日には、審査員の一人として参加する「高校生国際交流写真フェスティバル」が始まる。
世界の14カ国から写真好きの高校生が集まるわけだ。
先日、地元枠の「東川高校」の生徒3名に特別講習を行った。
実は彼女たち、一眼レフカメラを使うのは今回初めてなのだ。
(フェスティバルではカメラは貸与される同機種を使って撮影する)
レクチャーをしているうちに、「写真を撮るのめっちゃ楽しいーっ」と
いきいきしてきたのが印象的だった。こうでなくっちゃね。

いずれの高校生もカメラや写真を通して、精一杯この期間を楽しんでもらえたらと願う。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net