利尻富士遠望

2015年09月04日 - dp0 Quattro

20150825-SDIM0904.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


礼文島にいながらも海の向こう利尻島にある、利尻富士の凛とした姿に目を奪われる。
宿の人には「飯塚さんは良い日に来ましたね。これまで3週間くらい見えなかったんだから」と言われた。
こうしてみると、利尻島が火山島なんだということがよく分かる。


20150826-SDIM0921.jpg

未明に目が覚め窓の外を見ると、夜が明ける頃だった。焼けそうな気配だったので海岸へ。
神々しく朝が始まった。


20150826-SDIM0969.jpg

朝食のあと、トレッキングへ。
振り返るたびに太陽のまわりの虹がだんだんと大きくなっていき、ついに輪っかになった。
息を切らしながら見る利尻富士上空の日暈(ひがさ)。
幻想的だったなあ。

この北の島には何かが宿ってる。
そう思わせてくれる現象が続いている。
しかし、日暈は天候悪化の兆し。
風も冷たく感じるようになってきた。



北海道/礼文島
SIGMA dp0 Quattro








頂上

2015年08月22日 - dp0 Quattro

20150820-SDIM0786_2.jpg

20150820-SDIM0775.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



キトウシ山の頂上を目指し山道をいく。
急に視界が広がった、その先にあったものは・・・
スキーリフトの降り場だった。

頂上はどんな所かと期待し1時間ほど登ったら
冬には毎度馴染みのスキーリフト降り場だったとは・・・。
そうかここが頂上だったんだね。


SIGMA dp0Quattro
北海道/東川町




我が町遠望

2015年08月21日 - dp0 Quattro

20150820-SDIM0757.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



キトウシ山の中腹にお城のような展望閣があって、田園風景のなかで少し異彩を放っている。
そこに初めて登ってみた。
上から見下ろす我が町は田んぼの中にあるんだなと改めて思う。
大雪の水を引いた水田と、黄色くなりかけた稲。
恵まれた土地だなあ。


SIGMA dp0Quattro
北海道/東川町





文様

2015年08月20日 - dp0 Quattro

20150820-SDIM0765.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


これは火の鳥
あるいはだちょう?

暑さが落ち着き、雨粒が当たると肌寒く感じるようになった。
仕事が落ち着き、山積みのTO DOリストが消えると寂しさを感じるようになった。


近くのキトウシ山に登ってみた。

木製ベンチの傷跡と雨に張り付いた落ち葉。
真上より。そして縦位置に構えると
不思議な視覚になる。


SIGMA dp0Quattro
北海道/東川町











赤いBeetle

2015年08月04日 - dp0 Quattro

20150727-SDIM0546.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



北海道/旭川市
SIGMA dp0 Quattro



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com