FC2ブログ

月とサクラ

2009年05月09日 - 野矢の森

月と桜

夕食時に丸い月が昇ってくるのが見えた。駆けつけの一枚。
夜は寒く、ここで一杯。という気にはなれない。

パステルトーン

2009年05月08日 - 野矢の森

野矢桜

毎朝の散歩コース。何度かブログにも出てくる「野矢のじいさん」の林に、春が到来。(と言うか初夏の暖かさ)
一週間前まで無色だった場所が、数日前に白樺の新芽がちょこんと出て、エゾヤマザクラがつぼみとなってほのかな彩りをつけだしていた。

それが昨日の朝、開花したかと思うと、午後の陽気で一気に咲きそろい、パステルトーンの優しい色合いに変貌を遂げた。
あれよあれよと言う間の出来事に、ただただ感服するばかり。
北海道は今、一年で一番のどかで心やすらぐ季節を迎えている。

晩秋のひだまり

2007年10月16日 - 野矢の森

20071016100007.jpg

白樺も黄色く色づき、風が強く吹くたびに葉っぱが舞い落ちるようになってきました。
我先に歩くようになった長女。今年の雪解けのころは、転んでばかりいたのに、成長ぶりが頼もしい。(まぁ実際には早くウチに帰りたいだけなんだけど。寒いし、ママは一緒じゃないし)

CANON PowerShot G7にて(借り物)

朝のもみじ

2007年10月06日 - 野矢の森

20071006104602.jpg

散歩コースの野矢の森にも赤い葉が目立ってきた。朝の色温度の中で、もみじの赤がより美しく見える。
9月下旬はずっと寒かったのに、10月に入り暖かく穏やかな日が続いている。山の白い雪も部分も少なくなっているのが見て取れる。
今年は雪が降るのが遅くなりそうな予感がする。予感と言うか願望だったりして。

小さい秋

2007年09月22日 - 野矢の森

20070922111433.jpg

昨日は嫁のリクエストに応えて札幌のデパートへ、押し花の展覧会を見に家族で出かけた。チビ2人を連れてJR&地下鉄の移動はハードだった。それに随分蒸し暑いと思ったら、31℃も気温があったようで、この時期の真夏日は観測史上初なんだとか。
ウチに帰ったらこっちはかなりの雨と風だったらしく、ガーデン用のパラソルが折れていてショック。
特急に乗っちゃえばわずか80分の距離なのに、随分気象が違うものだ。

毎朝ノエルと散歩する野矢の森では、広葉樹の紅葉が所々始まっている。
この写真はEF50mmf1.8を開放で撮ったもの。通販で買って送料込みでも1万円未満だった。仕事でも早速使っているが、AFも速く、開放でもピントはシャープに結んでくれる。
非常にコンパクトで軽いし、バッグの中のマストアイテムになりそうだ。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com