FC2ブログ

星の夜

2009年02月27日 - 5DmarkII

星の夜

諦めて下山する途中、雲が切れて星が広がった。
さすがに山の中。
かなりの数の星がクリアに見える。

しかし、ファインダーを覗くと真っ黒で何も見えない。
レンズキャップをしたままなのかと思った。
そうだった、大口径レンズでフォーカシングしやすいようにスーパープレシジョンスクリーンEg-Sに替えたんだった。今つけてるレンズはEF17-40mmf4L。開放f4だと夜の撮影は相当厳しい。ましてやこの山中では絶望的だ。
ライブビュー画像も真っ暗。

で、あてずっぽうに撮っては再生画面を見て、カメラアングルの調整。を数度繰り返し、やっと本番撮影。
なんだかんだしてるうちにまたもや雲に覆われてしまった。

それにしても肉眼で見えるよりも、多くの星が写ってる。
フィルムで撮ってもこうはならないだろう。
光の波長?(周波数?)の違いなのか?

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com