明ける雪原

2009年02月11日 - 5DmarkII

五稜の朝

遠くに見えるは大雪山。
青い海原に浮かぶ島のよう。
打ち寄せる2つの波のラインも美しい。
葛飾北斎の富士山を思わせる(?)

先に進むとお立ち台にカメラの放列・・・。
あああ、こっちの方がいいのにね。

奇跡のように美しい朝でした。


それは、まだ日の出前のこと。
車を走らせていると
西の空には沈みかけの丸い月。
それをバックに記念写真を撮る女性ひとり。
ビキニ姿。
ええ~、ビキニ姿~っ!

おまけに雪を自分にかけてます。
どうやらビデオを廻して自分の姿を納めているようです。
外はマイナス15℃くらい。

信じられない光景を目の当たりにすると、人間はうろたえるものです。
ボクは車を止めることも出来ず、こっちがバツ悪くなって、走り去ってしまいました。
そう言えば、以前道の駅のトイレに入ると1万円札が4~5枚散らばってました。
えええっ!と思いましたが、自分を落ち着かせようととにかくおしっこ。
「どっきりカメラ」ではないかと思ったのです。
用足しの最中、ドアが開いたかと思うと、あとから来た人が全部かっさらって行っちゃいました。もの凄いスピードで。
ボクは何ともったいないことを・・・。とちょびっとだけ後悔したものです。

今日も夜明け前の雪原に立つビキニ姿の美女。
願ってもない光景を納めるチャンスを逃し、ちょっと後悔・・・。
「お嬢さん、ワタシが美しくお撮りしましょう」の一言が言えなくて。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com