FC2ブログ

夜行急行「はまなす」

2009年01月26日 - R-D1s

はまなす1
はまなす2
はまなす3

札幌から青森行きの夜行急行「はまなす」に缶ビールと缶ウイスキー水割りとともに乗り込む。
夜行急行は今や日本全国で3本のみ。「きたぐに」「能登」そしてこの「はまなす」。
札幌を22時に出て、終着青森は翌5時39分。そのまま乗り継いでいけば飛行機より早い時間に仙台あたりまでなら着けるのではないか。

しかし全体の乗車率はやはり低い。だけど「のびのびカーペット車両」だけは満席。
何故なら指定料金だけで、横になって過ごせるのだ。枕と毛布は完備され、隣席との顔にあたる部分にはカーテンが引かれるようになっている。しかも上段はほぼ個室状態になっていて8席しかないチケットは入手困難のようだ。
上段は取れず下段に乗り込む。それでも予想より居心地がいい。

秘密基地にいるような気分で、窓から流れる雪の夜の風景をしばし楽しんだ。
夜行列車に乗ったのはいつ以来だったろう?と記憶をたどると、15,6年前のGWに北海道旅行するために乗った上野ー青森間。行きは臨時急行八甲田の座席車(確か12系のリクライニング無し)。帰りは583系の3段B寝台「はくつる」だった。
静岡県は沼津市でサラリーマンをやってた頃のことだ。

などと想いを馳せてると、千歳を過ぎた頃には睡魔に襲われ、いつの間にか車内アナウンスは函館到着を知らせている。午前3時頃。こんな時間なのに、何人か下車した模様。
レールのジョイント音が変わったので、おそらく青函トンネルのロングレール上を走ってるのかなあと覚醒しかけたけど、起きたのは青森到着のアナウンスだった。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com