FC2ブログ

昼と夜の間

2008年09月21日 - GX200

ドア

日が暮れるのが早くなってきました。
白熱灯の明かりが優しく感じられる季節です。

こちらはGX200です。
乾いた空気の感じが出せればと、絵に手をいれてます。

あ、ウチの家ではありません。念のため。
ヨーロッパに行ってきたわけでもありません。
美瑛の宿です。変な名前の宿です。

ここのオーナーと話すと刺激に満ちてて面白い。
コンセプト考えて、自らの手で形にして(セルフビルド)、それを実行・運営していく。
廻りの人はやめときなさい、できっこないと鼻で笑うのだそうだ。
(どっちかと言うとボクも笑ってた方だけど)
それを想定以上のものにやってのける。
で、場を作る。ベッドを貸す商売じゃない。場を与える仕事なんだと感じる。
発想力・企画力・実行力・運営力。
ボクには足らないものばかりだ。

ボクも「場」が欲しい。
あと数年、まずはハコを作ることから。
それを場にしていく。
道のりは遠いか、近いか。





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com