FC2ブログ

記念写真

2008年09月12日 - Rolleiflex3.5F

安心堂
東川の数少ない商店のシャッターが、1つ下ろされた。
東川は今、人口8千人弱。国道も鉄道も走っていない町だ。
メインの交差点の4つの角のうち、1つは学校。2つはシャッターが下りていて、1つの角だけが営業している商店という寂しさ。
この薬局も、メインの交差点の直ぐ近くにあり、昭和32年に建てられた店構えに何とも言えない風格があった。そこのシャッターも閉ざされた。

かつてこの通りには鉄道が走っていた。旭川四条と東川を結ぶ旭川電気軌道東川線。(東川線以外にも旭山動物園に向かう路線もあった)
道路の真ん中に線路があり、そこに緑色の電車が走り、その電車が時には貨車をひき、東川の米や農産物を運びだしていた。(2つ前のエントリーは、旧東川駅前に残る農業倉庫。貨物用のプラットホームらしきものが今も残っている)
やがて道路を走る車の数が増えると、通行の邪魔になり昭和47年に廃止、レールがはがされた。

この薬局もその電車通りの真ん前にあって、モダンな建物の薬屋さんとして賑わっていた。
昔は医療も今ほど進んでなく、薬屋さんは病気を治す役割も果たしていた。肺炎が治ったと感謝されたことが思い出されると話してくれた。急病だと夜中に起こされることもたびたびあったそうだ。

夏休みで遊びに来ていたお孫さんと一緒に一枚撮らせていただいた。
こんな時はやっぱりフィルムがいい。バライタ紙に焼いて、ぴしっとプレスしてお届けしよう。

今月もう一軒、呉服屋さん(今は洋品店)がなくなるらしい。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com