FC2ブログ

トイカメに恋してる

2005年12月27日 - お知らせ

旭川の宮脇書店豊岡店でやってる旭川工業高校の写真部の写真展を見に行って来た。
旭川工業の写真部と言えば「写真甲子園」という写真部の全国大会で今年優勝したほどの実力がある。(ちなみにその「写真甲子園」は我が東川町で毎年7月に開催されている!)
これが実に面白い。写真部の写真展と言えば、汚いプリントを水張りパネル仕上げのやる気の無い展示が多い中で、この写真展は白黒有り、カラー有り、写真をちょきちょき切ったヤツ有り、ピンホール有り、ポラ有り・・・とにかく元気がいい。
レベルは玉石混淆の状態ながら、その中でひとりキラリと光る女子高生を発見。
どうやらこの女子はトイカメラ(おもちゃカメラのこと)に恋しちゃったらしく、ホルガに始まり、魚眼レンズだの、ピンホールだの、110フィルム使うやつだの、水中カメラだの・・・、いっぱい持ってる訳ですよ。そんでもって写真もいけてる。明るくPOPなのに切ない、そんな写真で溢れてるのです。おじさんは笑いながらも頭抱えてしまいました。なんでこの女子はこんなに写真を楽しんでいるんだろう??高性能、高画質って何?レンズの描写力って何?逆光に強いレンズって何?と近頃の自分の言動が恥ずかしくなってきちゃいました。
おじさんもホルガ買おうっと。この女子いわく「ブローニー入れてスクェアで撮っても面白いんですけど、フィルムホルダー替えて35ミリポジ入れるとフィルムのパーフォレーション(穴)まで画像が写り込んで面白いですよ」。楽しみ方をご教授いただきました。ありがとねーっ。それから「レンズは2種類あってプラスチックレンズだと全体的にボヤボヤになるんだけど、ガラスレンズの方は中心部がややシャープで周辺がぼやけるみたいな写りなんでガラス製の方がいいですよ」とも。お主やるな。さすが全国大会のウイナー。将来有望の16歳。(H1生まれと書いてある)

20051227174311.jpg


手前の角張ったかばんの中にトイカメがごそごそと入っている。
それからサイトを持っている模様。展示パネルにアドレスが
http://milky.umu.cc/と読める。覗いてみるべし。
1月13日まで写真展はやっているようです。旭川の近郊の方どうぞ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com