FC2ブログ

あずましくない

2008年08月15日 - 日々の暮らし

今年の夏は忙しかった。
それもようやく昨日で怒濤の日々も一段落し、今日は編集作業だと意気込んでいた矢先に携帯電話が鳴る。
「飯塚さん、今日は何時入り?待ってるんですけど」
ドキッとしたけど何にも聞いてません、別のカメラマンじゃないですかと電話を切った。
すると別の担当者(責任者)から着信。
「発注したつもりで忘れてた。ごめん、直ぐ来て」
仕事の山を置き去りにしてダッシュ。
何事もなかったのかのような顔して撮影に取りかかる。

午後からの撮影は場所移動。
その途中に昼食を。コンビニで済まそうかと思ったけど、サンドイッチとおにぎり続きだったので、ささっとラーメンをすすることにしよう。
「味の時計○(伏せ字になってない?)」の看板を見かけ車を止める。普段はセレクトしない店だけど時間ないし、OK、OK。とにかくささっと喰えれば。

家族連れで賑わう店内。一人だからカウンターの空いた席に滑り込む。
座るなり「塩ラーメンね!」
店内、なんか気忙しい。レジも並んでるし、入店客も並びだしたし、注文したい客もあちこちで店員を呼んでる。よく見ると40人くらいのテーブル数に対し、ホール係は1人しかいない。並んでる人も全く見向きもされないものだからあきれ顔で帰っていったぞ。
きっとお盆でバイト君たちがみんな休んじゃってシフト組めなかったんだろうな。1人でホール見るのは大変だな、ババ引いちゃって気の毒だな、この店員さん。よく見ると名札には研修生と書いてあるよ。いやあ大変だ。
あそこのテーブルで子供がラーメン出てくるの待ちわびてるぞ。となりの客が餃子のたれがないと言ってる。水も出してないぞ、あのテーブルは。
長く飲食店でバイトしてたから、そんなことが気になってしまう。

25分経過。それにしても俺の塩ラーメン出てこない。
そろそろ食べて現場に行かないと。まだかいなとイライラしだした。
次かな?次だろう、次こそは。
と思ってたら、背後から研修生のか細い声が。おっ、ついに塩ラーメン来たか。と思いきや
「あの~。メニューお決まりですかぁ?」

「もおええわ。帰るわ~~~っ」

結局今日もコンビニ食を3分で流し込む。あずましくないね~。(北海道弁で落ち着かない様子のこと)
この調子で夏休み取れるのか。もう夏が終わりそうな北海道ですが。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com