FC2ブログ

不都合な真実?

2008年07月09日 - お知らせ

電磁波


ちょいと気になることがあって、電磁波測定器なるものを購入し、ウチの中の電磁波を測ってみることに。
(電磁波って目に見えないけど、オカルト的なものではなく、電気が流れると必ず発生するものです。)

パソコン(iMac)は計測範囲(50ミリガウス)を遙かにオーバー。やはりかなりの電磁波を出しているようだ。しかし、60センチほど離れた普段の着座位置ではほぼ0に。電磁波の影響は距離の2乗に反比例する。

危険だと言われる携帯電話で、2ミリガウス程度。2ミリガウス以下なら人体への影響なしと言われている。しかしまあ脳の真近で長時間通話するのはよろしくないでしょう。通話の後、耳の奥が熱くなっているとしたら、それは電磁波の影響かも。

さてお次はよせばいいのにデジタルカメラ。測定機種はEOS1DMk3。
スイッチONの状態では1~2ミリガウスあたりで問題なし。しかし、シャッター押すと、30ミリガウスあたりまで一気に針が振れる(上の写真、シャッターボタンあたりに乗せているのがセンサー)。連写してみるとびゅんびゅんびゅんと振れまくり&ピピピピピと警告アラームがやかましく音を立てる。
多い時は、一日1000枚以上シャッターを切ってるワタシはダイジョウブ?
触れてるのは手先だから大丈夫かと思ったけど、実際撮るときは脳の近くにあるんだなあ・・・。

電磁波の影響は諸説いろいろあるようで。これ以上何も申せませんが、
オフタイムにはアナログカメラが何よりだなあと思った次第であります。
ちなみに「デジカメ 電磁波」でググってみても大した記述無し。



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com