FC2ブログ

窓側の席

2008年07月07日 - R-D1s

テーブルと椅子


R-D1のモノクロは秀逸だ。
知ってはいるけど、あまり使ってこなかった。
一応、銀塩白黒やってる身の意地というものがあるから。

ボクなんかが暗室でどんだけ気合い入れて頑張ってみたところで、こんなトーンは出っこない。
ホント腹立つよな。
露出補正も何もなしでパチッと押して、ソフトでちょちょいと白黒にするだけだもんな。
ああ嫌んなるよな。

レンズは同席の方に借りたズミルックス35mm。第一世代の後期のタイプになるのかな。(あまり詳しくなくてすみません)
開放気味で撮るとハイライトが優しく滲む。もっと滲んで、もっと暴れて使いにくいのかと思ってたけど、意外に素直で上品で良い感じ。古いレンズだから、個体差もあるのだろう。これは当たりかな、Iさん。
やばいね、欲しくなるね。
もう機材を増やすのは止めにしたいのに。レンズによって写真がずいぶん変わるんだもん。
ああ嫌んなるよな。

美唄のカフェアルテにて。お気に入りのカフェです。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com