FC2ブログ

著作物について

2008年04月08日 - お知らせ

左の欄にこのブログの写真と文章の扱いについての但し書きを追加しました。
以前にも同様のものを書いたはずですが、更新を重ねている内に消えてしまっていたようです。
改めて書きますが、全ての写真と文章は飯塚達央の著作物であり、これを私に無断でコピーして使用することはできません。
これは私がプロカメラマンだから主張することではありません。プロアマ関係なく、その人が撮った写真、書いた文章には自動的に著作権が発生し、著作権法によって保護されることになっています。登録する必要もなく、但し書きをする必要もありません。
ボクのブログも含めて、全ての方のブログやサイトの写真を勝手に使うことは出来ないのです。法によって保護されていますので、勝手にコピーして使うことは法律を破ることになります。
このことを全く知らないという方はいないと思うのですが、改めて認識していただきたいと思います。
但し、著作物の引用と、私的使用は法律で認められています。

平べったく言うと、ボクの写真を自分のサイトで公開しないでください。
さも自分が撮ったかのように装って使用するのは、尚さら言語道断です。
風景写真を使われることは前にもあったのですが(一番びっくりしたのはテレビCMにボクの写真が流れていたこと!)、今回のは人物写真です。
あるブログに写真とともに、撮影のシチュエーションやその人物との出会いまで創作されているのを見つけてしまいました。
写させていただいた方に何と申し開きすればいいのでしょう。その方が、別の存在だとして扱われていたのですから。
人を撮らせてもらった写真の発表には、今後もっと注意を払わなければなりませんね。発表のあり方そのものも含めて。
ちょっとショッキングな出来事でした。

丁度ある方のブログでも写真の流用についての話が載っていたこともあり、上の話を書きました。
著作権のことや、他人の撮った写真の取り扱いの認識が希薄なのではという警告を含めてです。
ちなみにこのブログはリンクフリーです。ご自身のブログの記事内に、ボクのブログのエントリーのアドレスを記載していただくことは歓迎です。こんなことを言ってるという部分的な「引用」も問題ありません。写真を貼り付ける必要がある場合はお知らせください。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com