FC2ブログ

大阪駅朝8時の光景 さよなら銀河

2008年03月15日 - 写真

銀河

大阪と東京を結ぶ寝台急行「銀河」が今朝の大阪駅到着をもって、最後の営業運転を終えた。
幼き頃の飯塚少年(愛称「たっさん(大阪弁のイントネーションで)」)には寝台急行「銀河」は想い出のある列車である。
小学校4年生で一眼レフを買ってもらって、大阪駅には朝からよくブルトレの写真を良く撮りに行っていた。
朝7時台に九州からの「彗星」や「あかつき」、青森からの「日本海」などが到着して一段落ついた頃の8時ちょうどに、3番線に東京からの急行「銀河」が滑り込む。牽引は確かEF65PF。ヘッドマークもなく地味だったけど、編成は20系寝台だった。
「銀河」到着と同時に隣の2番線から、キハ82の博多行き特急「まつかぜ」がディーゼルエンジンを響かせて発車する。食堂車もついて確か13両のロング編成。山陰廻りの博多行きとは今思えばなんとも贅沢な特急列車だ。
8時到着の8時発だから、ほんのわずかな時間だけ並ぶのだ。
キハ80系と20系寝台。国鉄全盛期の象徴のような美しい車両たち。20系の丸みなんて凄いよね。嗚呼古き良き時代。

プリントの年号が79年となっている。今から29年前か。11才、小学校5年の飯塚少年が撮った写真だ。カメラはフジカST801。レンズは100ミリ。望遠の方が格好良く写るからと100ミリを標準レンズにして撮っていた。なかなかのものでしょ。

さて、撮ってばかりだった寝台急行「銀河」に乗ることになったのは、小学校卒業記念に出掛けた東京撮影旅行の帰りのこと。初めての泊まりでの一人旅。子供料金で行ける内に、念願の東京方面の特急やブルトレを撮りに行ったのだった。
行きは大垣発東京行きの夜行普通列車。生まれて初めてグリーン車に乗った(思えばそれ以来乗ってないかも・・・)。早朝確か5時前に東京駅に着き、東京駅、上野駅、新宿駅で丸々一日撮影三昧。181系の「とき」も撮った。本でしか見たことのない列車を見て、興奮しまくりの一日だった。喉カラカラになりながら撮っていた。
晩ご飯に買った東京駅の「チキン弁当」のケチャップライスがめちゃ不味かったのを今でも覚えている。東京の人はこんな不味い物を食べてるのかと驚いたのだった。
夜11時頃、乗り込んだのが寝台急行「銀河」大阪行き。切符を買っていたのは3段寝台の上段。
天井が丸くなっていて、真ん中あたりは十分の高さだけど、寝ころんだ顔のあたりの余裕が余りなく小学生ながらに、窮屈だった。ベット幅は52センチしかない。
とは言え、よほど疲れていたのか走り出してすぐ眠りこけてしまい、気がついたら大阪到着間際だった。
行きも帰りも車中泊。東京では駅から離れなかったけど、中学入学前の少年にとって、ちょっとした冒険旅行。その時に乗ったのが急行「銀河」だった。それっきり、最初で最後の乗車となったけど、「銀河」廃止のニュースを聞いて、そんなことを思い出した。



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com