FC2ブログ

ソウルの夜4

2008年03月09日 - Leica M6

テント

Leica M6 SUMMAR5cm f2

おみやげに買ってきた小袋密閉パックのキムチ。帰宅後はご飯といっしょにひとりでぺろりと平らげていたのに、今は辛すぎて食べられない。
ソウルで見聞きしたこと、感じたこと伝えよう、まとめようと思うのだけど、今ひとついい言葉がみつからないでいる。
会う人からソウルどうだった?って聞かれても、うん、面白かったよ。おいしかったよとしか答えられない。

頭のスイッチは今月末からの美唄展のことへ向かっている。バライタプリントを火曜日から始め、今週中に仕上げるつもり。あらたに焼くのは三十数点(ソウルの写真はなし、いつものようにオール北海道)。サイズは16×20インチと大きいのでちょっとやっかいだ。そのために小全紙の印画紙をとりあえず百枚用意。インクジェットプリントなら一日で出来るのにね。
ただ先日手に入れたドライマウントプレス機のおかげで、乾燥・フラットニングの作業がとても効率よくできるようになった。良いタイミングで古いながらも良い道具を譲ってもらえたのは単なる幸運以上のものを感じる。
ソウルで感じたことのひとつは、展示まで含めて撮影者の責任だということ。当たり前のことだけどね。ブログでワンクリック公開、垂れ流しに慣れてしまうと、そんなこともおろそかになりがちだ。

写真はソウルの街角にて。夜になるとあちこちでこのようなテント仕立ての一杯飲み屋が出現する。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com