FC2ブログ

ソウルの夜2

2008年03月05日 - Leica M6

食堂

LeicaM6 SUMMAR5cm f2

ソウルの路地裏を歩くと、何故かとても懐かしい気分になってくる。
表通りを一本入ると、そこにはテントで囲った焼き肉屋。スーツ姿のおじさんたちが焼酎片手に豚肉をつついている。店のおばさんが炭をくべるのに忙しそうだ。
そこから奥に進むと小さな飲食店が軒を連ねる。
暗いコンクリートの小径に明かりが漏れている。
窓から覗くと、そこにもたくさんの人、人、人。そして湯気、煙。談笑。
夜の10時でも子供連れの家族も多い。
そんな光景が夜の路地に存在する。

ソウルの路地裏を歩くと、昔の映画で見たことあるようなシーンが次々にやってくる。
そしてボクは生まれ育った天王寺を思い出す。
アポロの裏あたり、子供ながらに立ち寄ってはいけない場所だと思っていた場所。
それでも足早に通ってみたりした。

そんなことをまだまだ寒いソウルの路地裏で思い出していた。
丁度良いタイミングでフレームの外から子供が入ってきて、扉に手をかけた瞬間、M6のシャッターをことりと落とした。



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com