FC2ブログ

帰ってきました

2008年03月03日 - 写真展情報

snowland.jpg

韓国ソウルより本日戻って参りました。
いろいろあった8日間で、何から書けばいいのか分かりません。
写真展は盛況とまでは行かないまでも、ボクのいる期間中数百人の来場がありました。
表情をくみ取るとその反応もおおむね良好だったようです。
わずかな日本語、つたない英語を用いて、感想を伝えてくれようとする人もいて、嬉しい思いをしました。中には、携帯電話先の英語が話せる彼女を通じて、思いを伝えてくれる人もいたりして。
ところがボクは英語もおぼつかない。言っている意味は分かっても、質問に答えられない。そんな歯がゆさを痛感しながらも、写真は国境を越えて伝わるという喜びを噛みしめたのでした。
良いことばかりを先に並べましたが、またいろんな課題を突きつけられた初の海外写真展でした。簡単にクリアできること、そうでないこともありますが、足らないことを知ったことは良い経験になりました。
頭に入れたハングルは簡単なあいさつ5つくらいで、8日もソウルで過ごせた(しかもかなり濃密に)のは複数の方のサポートがあったからです。ソウルで良い出会いもありました。
お礼はこの先、良い写真を撮ることで返すしかないと思ってます。
ソウルでのよもや話は明日以降に続きます。

3月5日より札幌の北大での写真イベント「VERSUS in LAYER - SCAPE」の準備は、実行委員のみんなで夜を徹して行われているようです。http://photoseason.blog25.fc2.com/blog-entry-710.html
5日19時よりオープニングパーティーに合わせ、会場に出向きます。ひとり写真4点の展示ですが、お時間ある方は是非。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com