FC2ブログ

更新中

2008年02月22日 - 日々の暮らし

他人のことを責め立ててばかりいても何なので、自虐ネタを。
昨日は長女の3歳検診だった。帰宅してきた嫁にどうだった?と聞いたら「体重の増え方がちょっと速いようです」と言われたらしい。ドキッとした。
そこまで父親に似なくても・・・。(顔が不幸にも父親似。それもそっくりなのよね、ぶっとい眉毛とか、ゴメン)の思いがした。
ソウルの写真展ではオープニングパーティーがある。一昨日、それに合わせてジャケットとスラックスを買いに行った。そこでのスラックスの話。ジャケットは早々に決まり、次スラックスって段になって、女性の店員さんが、「ウエスト79くらいですか?」と言ってきた。「いやそこまでは。76で(十分)。」
しかし、試着してみたら、ウエストのボタンがとまらない。
「すみません、やはり79出してください」
「ほら見ろ・・・」という視線を感じながら79をはいた。これはブカブカと思ったけど、まさにジャストサイズ。
ショックだった。間もなく80センチの大台だ。あり得ない。今年40歳の大台に乗ることは許せても、ウエスト80.体重70キロの大台に乗る自分なんて想像できない。
昔はウエスト68だった。ジーンズは28インチ。長らく体重も60キロあるかないか。一番やせてたのは、30歳の頃。北海道に来てフリーになって喰えなくて、居酒屋の厨房で働いてた時。深夜まで大汗かいて焼き鳥焼いて時分は、忘れもしない体重53キロ。ペラペラでさすがにやばかった。
それが今や68キロ。脂肪率が19%。自己記録更新中。留まることを知らない。ちなみに身長176センチ。スリムで通ってた飯塚が・・・。鏡で見ると絵に描いたようなおっさん体型。目を覆いたくなる。
何故こんなに太ったか。いや正確に言うと腹が出たのか。
それは晩酌のせい。毎晩欠かさず、コップなみなみ2~3杯のバーボンか、焼酎か、日本酒か。夏はその前に缶ビール。そしてつまみに菓子を喰らう。
これだけ腹に収めて、安心して布団に入る。至福のひととき。
そりゃ腹も出るわな~。
て言うか、一番の原因はストレスがないこと。つまり、仕事がないこと。
太ることよりこっちが切実。
冬はいいよ~、のんびり出来て。悔し紛れにこう言っておく。
「いやあちょっとソウルに写真展で行ってきますんで、スケジュール埋まってるんですよね~」と仕事断ってみたかったんだけど、あいにく電話も鳴らず。
まあここ数日気温もプラスを差してきて、雪も融けてきた。なんだかんだで冬も終わりか。嬉しいような、寂しいような。仕事に追われる日々がまた始まる。(はず)
行かないで冬。そして脂肪は燃える日が来るのか。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com