FC2ブログ

白い朝

2008年01月17日 - 1DMark3

白い朝

EOS-1Dmk3 EF24-105mmf4L

未明に起きると外は願い通りに雲一つない星空。
緊張しながら出掛けました。マイナス26℃。日の出前の空や雪の青さが違います。
日が差すとダイアモンドダストがちらちら舞うのですが、ベストショットを得られるほどにはならず。
それでも他にいくつか良いシーンに出会え、撮ったなあという実感。
いやむしろ格闘したって感じですか。指先が未だに痛い。体も固まりきってます。

今日はEOS-1Dmk3にError99のアラート数回発生でその都度撮影一時ストップ。どうも連写するとCFカードに読み込めない様だ。バッテリーの抜き差しで回復する。
CONTAX645の方では、またもやフィルムバックのトラブル。ちくしょうと焦りながらあれこれやってるうちに、引き蓋をしたまま撮影していたことに後から気づく。かなりのカットがパーに。寒くなると引き蓋の安全装置もいかれるのか、引き蓋したままでもどんどん撮れちゃうからやっかいだ。
尋常でない寒さで撮影すると、カメラの動きも怪しいし、何より撮ってる本人も思わぬポカを平然とやってのける。
呑まれちゃうんだよね、自然に。

寒そうな写真だけど、撮ってるとなにげに暖かいことに気づく。それだけ太陽の力って凄いんだと実感するひととき。
実際気温ではまだマイナス10数℃くらいなんだろうけど、マイナス26℃から一気に上がるから暖かく感じちゃうんですね。

それにしても昨日の写真とのギャップは何だ?両方好きなんだからしょうがない。ジキルとハイド?バランスの問題です。あっち行って、こっち戻って、またあっち行きたくなる。最も恐れてるのがどっちも行きたくなくなること。黙ってると低きに流れるからさ。寒さこらえて撮りにいくのはいつまでか。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com