FC2ブログ

アシスタント

2007年06月24日 - 写真

20070624170824.jpg

撮影現場で一番汗をかいていたのが、カメラアシスタントの計良くん。たびたび、師匠の上野さんから怒られてはいたけれど、彼の動きは機敏だった。
たすき掛けにしたロープロのカメラバックには、いくつものフィルムバックと交換レンズ、ゼラチンフィルターに露出計。彼のハッセルのフィルムチェンジの早いこと!
腰には各種テープ類がぶら下げられ、ウエストバックには虫さされのキンカンや、師匠がひざまずいて構える際のタオルまで携えている。
モデルの顔の向きが変わる度に、即座に露出計のメーターも読まなければならない。「5.6半です!」「8コンマ2です!」。そして「ラストです!」とフィルムの残り1枚になると声を上げる。すなわち、いろんな作業しながらも師匠の打った数をカウントしているのだ。
彼の仕事は師匠の動きを先読みすること。それが合わないと撮影のリズムが崩れる。
修行僧のような面持ちで、俊敏な動き。つねに姿勢は前のめりのつま先立ち。レシーブを受けようとするバレーボール選手のようだ。撮影中、ボクは彼のアシストぶりから目が離せないでいた。
休憩の時話しかけてみた。アシスタントになって7年。今度ファッション雑誌に小さいながらも自分の撮った写真が掲載されることになったんですよと、嬉しそうな笑顔で話してくれた。
久しぶりに見るストイックな若者の姿に、清々しい気持ちになった。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com