FC2ブログ

見返り美人

2007年06月03日 - 1DMark3

20070603085831.jpg

EF50mm1.4  Jpeg画像をLightroom現像

数日前のエントリーと似た感じの写真ですが、いい雰囲気に撮れましたのでご披露。(親バカ)
PX-5500とキャノンの絹目調の写真用紙にプリントアウトしてみましたが、しっとりとして好みの仕上がりになりました。何か印画紙に焼くよりいいような気さえして、ちょいと複雑な気分になったりして。
1DMark3は撮影素子がAPS-Cよりも大きいAPS-Hサイズを積んでいるため、諧調が豊かなような印象を受けます。この辺はいろんなシーンを撮りを撮って行く中ではっきりしてくるでしょう。

1DMark3に搭載されていたマイクロアジャストメント機能で、このEF50mmf1.4とTAMRONの28-75mmf2.8のピントを調整する。両方とも前ピン傾向だった。それでAF合焦位置を後ろに持って行く。1DMark3にはレンズ一本ごとのAF合焦位置をボディー側で調整出来る凄い機能がついている。
調整した結果、ジャスピンになった。最近買ったばかりのEF17-40mmf4Lはさすがに調整不要だったが、レンズによって出荷時の許容範囲があるので、自分で調整出来るのは有益な機能だと思う。
これでピンぼけでドキッとする確率が減ってくれれば何より嬉しい。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com