FC2ブログ

dear FILMS

2007年04月13日 - お知らせ

dear-films.jpg

東京展の準備はほぼ完了し、発送も終えた。
昨日は夕方から、先日来よりプレゼンしていたリーフレット打ち合わせを行い、結果、やらせてもらえることになった。企画、デザイン、撮影、制作まで請け負う。
東京から戻って即、撮影を開始する。実際の行程を考えると決して楽な仕事でないのは予想出来るが、好きなようにやって良いということで、やりがいは十分である。

上記2つの懸案事項がすっきりしたので、今日はOFF。これから札幌に行ってくる。
お目当ては自分の写真を飾ってもらっている丸井今井デパートのギャラリー訪問と、竹本英樹さんの写真展「銀遊詩人」。今日から札幌のフジフォトサロンで始まる。
竹本さんの写真は8ミリをデュープした、粒状感がありながら、柔らかい独特の風合いをもった作品で、2年くらい前に札幌の写真イベント出会ったときに、がつんとやられたのだ。dear FILMSというテーマ(?)そのもの、デジタル時代にアナログで作品作りをしてるところも素敵だ。
一年前には、一緒に東京のPIEのイベントにも出展したりして、交流を深めてる。
おとなしめな北海道の写真家のなかで、唯一と言っていいくらい積極的に活動している人で、その姿勢にはとても刺激を頂いてるのだ。
今日は久々にお会い出来る機会でもあるので、とても楽しみだ。

竹本英樹さんのブログはhttp://dearfilms.seesaa.net/です。写真展の詳細もこちらでチェックしてください。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com