FC2ブログ

でかいツラした新入り君

2005年11月19日 - CONTAX645

もったいつけてしまって恐縮です。
新メンバーはコンタックス645です。
先ほどウチにやってきました。箱をあけてびっくり、まあ何ときれいなこと。前のオーナーさんには随分ていねいに扱っていただいてたようで。
でもウチに来たらそうは行かないよ。覚悟しときや~っ。
それにしてもこのカメラ、ボディーキット(レンズなしの状態)で新品で42万円もしたんですよね。それがこのきれいな中古で10万円台中半ですから考えようによっては安いのかも。しかし軽量化のため、とってもプラスチッキーな感触は高級感がありませんね。隣に写ってるRXの方が感触良いぞ。ハッセルやローライの偉大さがよ~く分かります。
いやいや、このカメラは作品撮りのために買ったのです。そんなところを始めっから求めていません。
初めてコンタックス645を手にした(触ったこともないのにオークションで買うか!?)わけですがこのカメラの気に入った所はフィルムバックが交換式なのにコンパクトなとこ。それに120も220も圧版の切り替えだけで両方使えること。知らんかった。
これはフィルムをカラーだ白黒だ400だ、ネガだとあれこれやる身には嬉しいね。あらゆるシーンで活躍しそう。
それに何といってもツァイスレンズが使えること!
いろんなカメラを使ったりしてますが、
「とにかく私ツァイスじゃなきゃダメなんですぅ」と告白します。(あ、でもツァイスイコンには行きませんよ)
今さらのコンタックス645です(メーカーの京セラがカメラ事業から撤退し、コンタックスブランドは既に消滅)が、こうなりゃコンタックスと心中してやります。(メーカーサポートも何年後かに打ち切りが決定してます)

廻りではフルサイズデジタルEOS5Dに乗り換えてる人が結構いるというのに今更のフィルムカメラです。デジタルもいいよ。でも気持ちはフィルムなんよね。今のところは。

645.jpg


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com