FC2ブログ

君の椅子

2006年12月27日 - 東川

20061227213408.jpg

先日、東川町より紬季の誕生記念として椅子の贈呈を受けた。この制度は今年から始まったもので、どこかの大学の先生が提案、そしてデザインしたものを、町内の木工クラフトの職人さんが1脚づつ手作りしてくれ、町内に誕生した子供にプレゼントするというものだ。君の椅子というネーミングが付けられ、誕生の記念に贈られた椅子を使うことによって、自分がいかに歓迎されて産まれて来たかを子供に知ってもらいたいという願いが込められているようだ。
東川町はもともと木工の盛んな町で、クラフト街道と言われるアトリエが並んでいる通りもあるほどだ。毎年、その制作者は変わっていくようだが、今年はバウ工房の大門さんという方が制作を担当された。今年の夏に、バウ工房を訪れる機会があって、ちょうど君の椅子の試作途中を見せてもらっていた。
それが紬季が産まれたことによって、我が家に届いたのだった。」20061227215229.jpg

写真でお分かりのように、存在感のある素敵なデザインで、それでいて塗装も施されていない、手作りのぬくもりが伝わってくるものだ。さらに座面の裏には、9月1日生まれ、つむぎと彫ってくれてある。ほんとにいいプレゼントをいただけて、喜んでいる。01-27と彫ってあるのが見えるところから、今年産まれた子供は27人だということだ。27の家庭で喜びの声が上がったことだろう。そしてそれ以外の町民も、我が町の気の利いた施策に誇りをもっていいと思う。
プレゼントをもらったから言うのではないが、東川という町はなかなか良い町だと思う。11回引っ越してここに住んだボクが言うから、それほど外れていないはずだ。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com