FC2ブログ

現像上がり

2005年11月16日 - 写真

ここのところハッセルを持ち出して撮影してます。
内地で勤めていた会社を辞めるとき、きっとこの先貧乏になるだろうからと買った500C/Mです。使い込まれた感のある中古でしたが、そのあとボクに使われさらにヨレて来てます。
おまけに一度湖のほとりで三脚ごと倒して水に浸からせております。旅先だったので車のヒーターと温泉にあったドライヤーで乾かして、そのまま使われてるタフなやつです。
何にも機能が付いていないから撮影はごくごくシンプルです。絞りとシャッター決めて押すだけです。デジカメみたく設定があれこれ無いからミスが少ないカメラです。撮影の際に設定することが少ない程、被写体に集中出来るのです。
正方形の画面だから縦か横かで迷うこともありません。
自然の中で自ずと集中力が高まってきます。
シンプルイズベスト。軽くて小さいってのも魅力的です。
そしてウエストレベルファインダーの磨りガラスに写し出された風景は、眼前にある実像よりも美しい。
さらに現像上がりのポジフィルムに彩られた12コマの風景が並ぶ様は、これまた美しいのです。(但し上手く写ると、です)
ポジスリーブをライトボックス上で見ていると、これが写真を撮るということなんだなという気がしてきます。
最終的に人に見せるのはモニター上か、プリントかになるのですが、写真っていうのはこういうものを作り出すことなんですよと見せてみたい気がします。
撮ったものがフィルムとして実在し触れることができるというのはやっぱりいいもんです。

20051116221326.jpg


TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com