FC2ブログ

再訪 小湊鐵道 昼

2020年02月26日 - 鉄道のある風景

20200207-XPRO1356.jpg

20200207-XPRO1397.jpg

20200207-XPRO1401.jpg

20200207-XPRO1446.jpg

20200207-XPRO1489.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



小湊鐵道の始点は五井駅で、JR内房線と接続していて、東京駅からは1時間ほどです。
五井で一泊し、翌朝1800円の乗り放題切符を買って、キハ200に乗りました。

大きな荷物はコインロッカーに。ウエストポーチにはおにぎり2個と水を。
というのも小湊鐵道の途中駅、上総牛久(かずさうしく)駅より先は、列車本数がかなり少なくなり
駅前に飲食店がないからです。
昭和初期の木造駅舎が点在していてそれらに立ち寄ろうとすると、事前の食糧確保は欠かせません。

それと使い捨てカイロも。
前日の夜も、この日もとにかく寒くて・・・。
最大で1時間半を扉も暖房もない駅舎で列車待ちしなくてはならず、それへの対応です。
あいにく関東地方に居座った寒気の影響で気温は2℃ほど。
北海道の2℃といえば上着無しでいられるほど暖かく感じるのに、本州で数字以上に感じる寒さはなんなのでしょうね。
湿度と風と、雪の照り返しの有る無しなのでしょうか。
身体の芯まで冷え切って、ローカル線の乗り鉄をするには厳しい条件でした。

カラカラーと響かせながら走るキハ200の音と、暖房の心地よさにいつまでも離れがたい気にさせられました。
帰りは五井駅から東京湾アクアライン経由の羽田行きのバスで50分程度。
北海道からも意外にアクセスしやすいローカル鉄道でした。



千葉県/市原市
FUJI X-PRO2 XF18-55mmf2.8-4R





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com