FC2ブログ

朱殷(しゅあん)

2006年11月29日 - 写真

20061129192351.jpg

今日、暇つぶしに寄った本屋で手にした写真集の美しさに釘付けとなった。
「朱殷(しゅあん)」桑嶋維(つなき)。
闘犬、闘牛、闘鶏、ボクサーなど闘う宿命を背負って産まれて来た生命たちの、闘いの場と、それをとり囲む人々を納めた写真集。どこか見ちゃ行けないものを見てしまったような戸惑いと、闘う生命体のあまりにも美しい姿に衝撃を受けた。ハイコントラストなカラー写真とぞくっとするほど美しいトーンの白黒写真で構成されている。朱殷(しゅあん)というのは、古びた血の色という意味。
先日の「at Home」とは全く正反対の写真でありながら、生きるということに写真家が真っ正面からカメラを向けたという共通項を見いだすことができる。

あいまいであやふやな写真集が多数を占める中で、こういうストレートでかつ良く練られた構成の写真集が出版され、旭川という地方都市の書店の棚に並んでいるということに、嬉しさと、勇気を与えてもらう。
反面、いい写真集を見つけるたびに、自分との力量との差に愕然ともするのだが。



TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

写真集購入

よく見に行くBlog のひとつに写真家 飯塚達央氏の photoseason's blog があるがそこで紹介されていた2冊の写真集が気になって早速注文、本日手元に届いた桑島 維  「朱殷」上田 義彦 「at Home」

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com