FC2ブログ

「人の魅力が町を創る」3/21日 講演会

2019年03月17日 - お知らせ

0321.jpg




間が空いてしまいました。忙しくしています。
町議選に当選してから、生活が一変しました。
でも決して悪くはありません。50歳になって、新しいことが始まるなんて。
どんな世界が待っているのか、広がっていくのか、わくわくしています。


東川町議員の任期は3月31日ですが、研修として議会や委員会の傍聴が始まっています。
資料に目を通したり書籍を読んだり、
あるいは町の人に意見を聞いたり、町外の有識者の方にお話をうかがったりと、
議員になるための準備を日々整えているところです。

加えて本業の写真スタジオも、卒業入学シーズンに年度末の駆け込み撮影も重なり、
気ままに写真を撮ることが出来ない状態にあります。


先日はPTA会長として東川中学校の卒業式で祝辞を述べてきました。
原稿を考えるのも苦労しましたが、かしこまった場で大勢の人の前で話をするのは本当に緊張しました。
(でもマイクの響きが良くて、話してみると快感になってきたりして・・・)

それなのに、東川にある好蔵寺の住職からお声がけいただき3月21日(木)に講演会を行うことになっています。
今、原稿の準備や展示する写真の額装なども着々と進めているところです。

「人の魅力が町を創る 〜東川のプロフェッショナルたちの取材を通して〜」
という堅いタイトルですが、選挙の面白話も含め、肩の凝らない話をしていきます。
足をお運びいただけたら幸いです。




ご案内

昨年11月に「東川のプロフェッショナルたち」という本を自費出版しました。
東川中学の生徒たちに贈る「仕事ガイド」的な意味合いで取材を進めましたが、23人の職業人の取材を通して、働くことの意義、生きる目的、喜びとは何かを考えるきっかけになりました。
それを文章にまとめ、中学生達に贈りました。
地域に自分らしく生きる大人がいる町は、子どもにとって最良の環境であり、町全体の活気を生み出す原動力になると感じました。
「人の魅力が町を創る」というテーマで、東川町のこれからの町づくりの話をさせていただきます。

主催:好蔵寺同朋の会
日時:3月21日(祝日) 午前9時30分〜10時30分頃まで
場所:好蔵寺 東川町北町8丁目2−9 東川八号郵便局向かい 0166-82-2655
入場無料 どなたでも参加いただけます お気軽にどうぞ
「東川のプロフェッショナルたち」を読んでいない方も楽しめると思います。
会場で販売も行います。500円(税込)
 


プロフィール
飯塚達央 いいづかたつお
1968年大阪市出身の50歳。
鉄道と写真、オートバイと旅が好きな少年期を過ごしてきました。一方、学校の勉強を熱心にこなしていたのは、良い学校に入り、良い会社に入ることが人生の成功の道筋だと思っていたからです。 
 
しかし、仕事とはどういうことなのか、社会人になるということはどういうことなのか、まるでイメージ出来ないままに入社した企業で、うまくやっていくことが出来ずにつまずき、失意のなか5年で退社することに。 

無職になって、好きな写真を撮り続けてようとワンボックスカーの旅に出て、北海道に渡ってきたのが23年前のことです。富良野で写真館に就職し、カメラマンとして働き出しました。そこで自分が得意なことを仕事にし、相手に喜んでもらえる喜びを知ったのです。以来紆余曲折、浮き沈みはありましたが、写真を撮ることをなりわいとして続けています。 

2005年に東川町に移り住み、ユニークな人材が多数いる東川町に刺激を受けつつ魅了されています。そんな人たちを取材し、一冊の本にまとめたのが「東川のプロフェッショナルたち」です。
そして人は町の財産。町の活力の源だと今回改めて感じました。 

私が歩んできた道のりや失敗談、「東川のプロフェッショナルたち」出版の経緯や、取材先でのこぼれ話。東川町の魅力やこれからの東川の町づくりの話をさせていただきたいと思っています。 

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com