FC2ブログ

荘厳な朝

2006年11月17日 - 写真

20061117181302.jpg

清々しい朝でしたけど、デジカメ撮影&レタッチで荘厳な朝に。

デジカメはイメージを形にしやすくていいですね。レタッチはどんどんやるべしと個人的には思っています。用途と目的によってはレタッチしなくて済む撮影が必要ですけども。(それとコンパクトデジカメだと、レタッチすると破綻してしまうケースもあるので、レタッチしなくても済むようなパラメーターの設定をつかんでおく必要もあります。)

昨日、ホルガというトイカメラでたまたま気に入った写真が撮れちゃったんで、まぁ困ってます。もちろんある程度の計算があっての撮影ではあるんですけど、偶然に近いものなので、次同じようなものを撮れる確率が低いんですよ。アベレージを上げて維持しないと困るのです。
それでそのためのカメラって何だろう?みたいなことから、ハッセルのSWCはどんなだろう?とか、やはり味のあるライカか?ローライのクセノター80ミリか?などとよからぬことが頭をよぎっております。コクがあり渋めの発色で、絞り開けて撮ると周辺がズドンと落ちる。立体感が凄い。トーンが豊富。こんなカメラ&レンズご存知ありませんか?
SWCが近いのかと勝手に妄想するも、中古で数十万円のフォルムカメラ、今さら買うのか~??

デジタルカメラのパラメータに「コク」という項目があったら良いのになと思う。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com