FC2ブログ

コンタクト

2018年05月20日 - スナップ


20180511-TATS6692.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



つい最近、コンタクトレンズをするようになりました。
と言うのも眼鏡だとファインダーが覗きにくいのが、カメラマンとして気になってしまっていて。
眼鏡をしだしたのは5~6年前だと思うのですが、日常はともかく写真を撮るのにはどうにも慣れなくて。

効き目の左目でファインダーを覗くと、右目の眼鏡のレンズが操作する手に当たり
手の脂で直ぐ汚れるのが不快なんですよね。
それに致命的なのは屋外で撮る際。眼鏡の反射でファインダーの像が見づらいのです。
特に晴天の時はそれがストレスになって仕方ない。

それで、今さら(この歳になって)ですが、ワンデータイプの使い切りならハードルが低そうだし
眼鏡と併用しつつ撮影の時だけコンタクトにすればいいんじゃないかと思い、コンタクトを使い始めました。
今は慣らすために練習中です。

ところがなかなか着けられないんですよ。コンタクトを目に。
どうやら標準より目が小さいらしくて・・・。
たまにすっと入るときもあって、「コツをつかんだ!」と思ったら
反対側の目には10分掛かったりして。
今朝も悪銭奮闘してしまいました。

無事に入っても、レンズが乾くのが不快で、今のところ6時間くらいが限界です。
まだ始めて一週間くらいなので、これから慣れていくんでしょうがね。
ファインダーは見やすくなってオーライです。

とにかく装着がハードル高くて、毎日鏡の前で
おまえの目はなんでこんなに小さいんだよって・・・
落ち込む日々を過ごしております 苦笑



北海道/夕張市









カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com