FC2ブログ

光明

2018年05月19日 - 鉄道のある風景

20180508-DSCF6616.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



桜が終わってそわそわした気持ちも落ち着いて来ました。
今年は西会津から始めて塩狩峠まで、
結果としてはその大半がハードディスクの容量を減らしただけですが
それでもいつ咲くんだ、それ咲いた。まだ3分咲きだ、また来なきゃ・・・。
の行ったり来たりは、それはそれで楽しい日々でした。

何か夢中になれるものがあるというのは、幸せなことですよね。
特に50歳を前にして、切実に思います。
なので「桜が咲いた、撮りたい」とふと思ったら、遠いなあとかやっぱりめんどくさいなあとか
思ってしまう前に、動機が消え入る前に、出掛けちゃえ。(出掛けちゃわなきゃ)
と思うのでした。

この歳になると、興味が湧く機会ってのが減ってきたように思うのです。
好奇心ともいうのでしょうか。
人に会うのもおっくうで、新しく友達を増やしたいとか、人脈を広げるとか、親交を深めるとか
そんな意欲がないことに気づいたりしてます。

一人遊びは気が楽でいいですね。
そのためのアイテムとして、カメラはいいです。いい友になってくれます。
あ、新しいカメラを手に入れる言い訳でした。
早く来ないかなあ。GFX


北海道/旭川市(宗谷本線)

田んぼに水が入り、田植えもそろそろ始まりました。
光と影を捉えるのが写真ならば、きらっと光る水田の頃は、良い季節だと言えるでしょう。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com