FC2ブログ

モモステ

2018年03月17日 - スナップ

20180315-DSCF2961.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



こちらコペンの運転席廻りです。
ステアリングホイール(車好きの方はハンドルとは言わないらしい)は「モモステ」です。
懐かしいなあと思われた方、きっと同年代ですね。
「モモステ」というのは「momo」製のステアリングホイールの通称。
「ももひき」のようで「すててこ」のような響き。絶妙な呼び名のイタリア製ブランドです。

かつて、車のドレスアップにレザー製のハンドルへ交換するのは常套手段だったことがありました。
当時の純正ハンドルは、高級車以外はまだ樹脂製が多かった背景もあります。
そのなかでも高価な「モモステ」は憧れのブランドでしたね。

最近の車はエアバッグのほかに、オーディオ関係や、前者追従型クルーズコントロールなどの操作ボタンがハンドルにくっついているので、社外品に付け替えることはほぼ無くなったんじゃないでしょうか。


このコペンの「モモステ」は、交換したワケじゃ無く最初から着いていた、ダイハツの純正品です。
エアバッグももちろんついてます。まあエアバッグがなければ、もうちょっと小径でスリムでスポーティーなステアリングに換装すると、もっとコペンのキャラクターに合うんでしょうがね。
でも握り心地が良くて、コペンを運転してるなあという気にさせられます。

もう車歴14年になる2004年製の我がコペンちゃん。
5速ミッションのマニュアルシフト。カーナビもつけてません。
なので北海道道路地図の本を常時載せてあります。
アナログ感満載。
自動ブレーキなどの先進的な安全装置は皆無です。
乗っかれば勝手に動いて、勝手に停まってくれて、車線をはみ出そうになったらハンドルを修正してくれて
ドライバーはいかに寝ないで過ごすかに気をつければ良し・・・という最新の車とは一線を画す昔ながらの車です。
快適性とは縁遠い乗り物ですが、今でも「自分で動かしてる」という実感が得られる車です。

省エネ、省燃費装置も特別着いてないでしょうが、燃費は18〜19km/L。
遠出すれば23km/Lくらいまで伸びるお財布に優しい軽自動車です。
さて、今年はどこに出かけようかね?



北海道/東川町
FUJI X-PRO2 Graphite Edition XF23mmf2R






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com