FC2ブログ

未だ現役です 北陸鉄道

2018年02月02日 - 鉄道のある風景

20180126-DSCF7355.jpg

20180126-DSCF7375.jpg

20180126-DSCF7386.jpg

20180126-DSCF7350.jpg

20180126-DSCF7392.jpg

20180126-DSCF7378.jpg

20180126-DSCF7445.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



大阪を離れ向かったのは金沢です。
これから金沢ー高岡ー富山と乗り鉄と、撮り鉄の3日間を過ごします。

乗車したJRの特急サンダーバード1号は、大雪に加え氷の破片が窓ガラスにヒビを入れてしまい40分遅れで金沢駅に到着です。
しかし次の特急サンダーバード3号以降、何本か運転取りやめもあったようで、まずは無事に到着して何よりでした。
タイミングよく寒波と大雪の時に旅行に来たもんだと、一人苦笑い。
3日間は車は運転しないのでまあ安心ですが、列車の遅延・運休は旅程が大きく崩れることになるので不安はぬぐえません。

ともあれ、向かったのは北陸鉄道の浅野川線です。
金沢駅から海側の内灘駅まで30分くらいの道のりを
かつて京王井の頭線で走っていた大窓2面(湘南型)の電車が活躍中。

ステンレスボディの車体は当時斬新だったのでしょうが、今となっては愛嬌たっぷりの顔つきですね。
昭和38年製ということで、車体の汚れももう落ちきれないくらいのようです。
車内のシートはふかふかのロングシート。時代を感じます。
乗り心地はというと、軌道が悪く、ところどころでぼよーんとジャンプする感じです。
乗ってる人、みんなでぼよーん。はなかなか面白い光景ですよ。
途中駅で適当に降りて、やってくる電車を撮ったり、乗ったりしてしばし過ごしました。

北陸鉄道には石川線もあるのですが、浅野川線とは繋がってなくてちょっと不便です。
JRを一駅乗り継いで新西金沢駅まで向かいます。
そこには名前に似合わないレトロな駅。趣がありますね。
時間の都合で乗車は叶いませんでしたが、湘南型でない車両も走っています。
こちらも元京王線の電車のようです。

25年ぶりくらいの金沢ですが、一切観光もせず、立派な金沢駅に目もくれず
次の目的地に向けて富山県の高岡まで移動します。


石川県/金沢市
FUJI X-T20 XF18-55mm f2.8-4 R XC55-230mm f4.5-6.7








カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com