FC2ブログ

遠望

2006年11月02日 - EOS20D

20061102215843.jpg

朝から抜けるような青空のなか、お誘いを受け、旭川のとある展望タワーに行ってきました。普段は入れないところに、特別上げてもらったのです。
眼下には旭川市内が広がり、遠く旭岳や十勝岳の山並みが見渡せます。ちょうど色づいて来たカラマツと白く雪を抱いた山とのコントラストが実に見事です。
ガラス越しだと撮影しづらいだろうと、特別なはからいで展望台の屋根にまで上げていただいたのですが、何を隠そう究極の高所恐怖症のワタクシ。手ぶれを抑えるのに必死でした。
屋根と言ってもほぼ平らだし、へりには柵があるので落ちる訳ないと分かっているものの、自分がどこに立っているか考えただけでめまいが起きそうです。まわりの建物はおろか、山のてっぺんを見下ろすような高さなのですから。
そんなわけで「あれっ、もういいの?」と怪訝に思われるくらいにあっさりと撮影終了し、ガラス張りの安全な展望台に移動したのでした。景色を楽しむ余裕はまるでありません。
でも、こうしてウチに帰って撮った写真を見てみると、これからの季節に夕暮れでピンクに染まる山並みをここで撮ってみたいなとなるわけです。いや、良い眺めでした。

でも、例えば美瑛の丘をセスナに乗っての撮影とか、いくらいい景色でも、いくらギャラが良くても無理ですからー。声を掛けないでくださいね。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com