FC2ブログ

雪山を越えて

2018年01月18日 - 鉄道のある風景

20180117-DSCF6771.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



秋に行った撮影地。留萌本線の恵比島峠のオメガカーブ。
http://photoseason.blog25.fc2.com/blog-entry-2965.html
きっと雪が降り積もったらすごく良い場所だなあと想像してました。

そして雪の具合と、天気予報を見ていざ出陣。
まあそんな大げさではないのですが、秋に通れた林道は今は深い雪の下。
スノーシューを履いてえっちらおっちらと歩いていくしかありません。

あいにくの湿り気で重たい雪。パウダースノーと違い深く沈むことはないけれど
スノーシューにまとわりつく雪のせいで、一歩一歩の足取りの重いこと。
息も絶え絶え、めげそうになります。
ぜいぜいと雪山を這いつくばるように登って、汗だくに。
そのあとお約束のように冷えて、寒〜つ。

それでも眺めは良好。誰も居ない雪山で過ごす列車待ちの時間は贅沢なものでした。



20180117-DSCF6781.jpg
(c)Tatsuo Iizuka

オメガカーブの向こうに再び現れたキハ54。
背景と同化しちゃってますね。




北海道/沼田町(留萌本線)
FUJI X-T20 XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
歩いて撮るときには軽くて助かります。
もう一本のレンズXF18-55mm f2.8-4Rも含めて、Mサイズのウエストバックに入りますから。





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com