FC2ブログ

撮り鉄グッズ その3

2017年12月15日 - 機材ネタ

20171215-DSC_1628-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



撮り鉄グッズ その3
「冬靴」

撮り鉄用に限ったことじゃないけど、いつの間にか冬靴がいっぱい。
一体何足あるのかと並べてみました。
何故こんなにあるのかというと、いろんな用途があって一足で事足らないのと、
これまでなかなか良い冬靴に出会えないで来たのです。
毎年冬のシーズンになると、良い冬靴ないかなと靴屋さんを覗いてみたり
ネットを検索してみたり、で買ってダメだった・・・ってことを幾度重ねて来たことか。

毎年何回かつるっと滑らせて尻餅つくんですよね。
運動神経がちょこっと鈍いせいでしょうか。
幸い、それでカメラを壊したことも、怪我したこともないのですが
骨折する人も結構いますからね、冬道はホント危険です。


では良い冬靴とはどんな物かというと
滑らない・雪が入って来ない・寒くない・重くない・脱ぎ履きしやすい
となります。でもなかなかその全てを満たしてくれる靴がないのです。
北海道道民になって21年。いまだに理想の冬靴に出会えていない「冬靴難民」なのですよ。

でもつい最近ゲットしたモンベルの「アスペンブーツ」(写真左から2番目)はなかなかいいです。
滑りにくい(それでも滑るけど結構粘ります)し、ロング丈なのに履きやすくて歩きやすくて、
車の運転にも全く支障なし。
日頃から全身モンベルウェアで固めてるモンベルびいきの私ですが、また好きなアイテムが増えました。
これでしばらく冬靴で悩まなくて済みそうです。


ちなみに他の冬靴を紹介すると
左はSPALDINGの長靴。スタッドレスタイヤのような底パターンで滑りにくくなってますが、いかんせん歩きにくいのが難点。
3番目、グレーグリーンのゴム短靴は、980円で買った物ですが、脱ぎ履きしやすくて、家とスタジオの行き来(徒歩30歩)に重宝してます。すり減って来たのでもう一足買いに行ったけどすでに絶版。
4番目は、北海道のアウトドア派に定番のソレル カリブー。寒さにはダントツに強いのが特長です。
が、重たいのとソールが滑るのが難点ですね。すっころんで怪我した人、かなりいるんじゃないでしょうか?
滑り対策として町の靴修理やさんで、ピンを打ってもらいました。
が、コンビニとか入るとカツカツとうるさいのと、逆に滑るので怖いです。
5番目はColumbiaのちょっとおしゃれめのブーツ。普段良く履いてます。アウトドアショップで買ったのですが性能はそれなりで、ペンギン歩きは必須です。
6番目はMERRELLのMOAB FST ICE+ THERMO。氷の上で滑らないという売り文句に惹かれて買ったものの、普段の散歩道でも安心できません。結構高かったんだけどなあ。
他にもビジネス用のと、おしゃれ用の革靴もありますが、カジュアル一辺倒でめっきり履く機会がなくて割愛します。


そして後ろにあるのがスノーシューです。
右にある青い方が最初に買ったTUBBS。
雪原では歩きやすくて良かったのですが、凍った斜面で滑って怖い思いをしたので
左のATLAS ENDEVORというのを2年前に購入しました。
これは爪が大きくて滑りに強いです。雪山や、急斜面を登るときの安心感が違います。
装着も簡単ですよって店員さんにお勧めされましたが
TUBBSのバックル式の方が断然楽でした。慣れもあるのかなあ。
雪原の中で撮影してかじかんだ手で脱ぐのはなかなかきついです。


そんな感じで車には長靴やソレル カリブー。それにスノーシューが積まれていて
状況に応じて使ってます。
雪深い所では長靴。マイナス15℃とかのしばれる朝はソレル カリブー。
さらに雪深い所に分け入るときはソレル カリブーにスノーシュー。
という感じです。
撮り鉄してると山奥じゃなくて、でも雪の斜面をよじ登ることも多くてスノーシューが重宝します。
今シーズンは軽アイゼンも買ってみようかと思ってます。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com