見放された鉄路

2017年11月04日 - 鉄道のある風景

20171101-DSC_0878-2.jpg

20171101-DSC_0867.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




赤錆びた線路の向こうにうず高く積みあがった木々。
昨年9月に南富良野を襲った台風の爪痕。
1年以上経ってもまだこのような状態にある。
鉄道は不通のまま。

JR北海道は復旧させないことを表明。
根室本線の東鹿越ー新得間は、このまま廃線となる可能性が非常に高い。


かつて日本三大車窓の一つだった狩勝峠を越えて、石狩と十勝を結んだ重要路線も静かに役割を終えようとしている。
峠越えに力を貸した補機のSLが構内を行き交った落合駅も閉ざされたまま。
線路は泥に埋もれてしまっている。

それにしても橋の上の木々くらい片付けられないものだろうか。
放置。
そんな言葉がぴったりあてはまる光景だ。


20171101-DSC_0912.jpg




北海道/南富良野町
Nikon D300
AF-S18-80mmf2.8-4E ED




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com