FC2ブログ

スラント祭り

2017年10月31日 - 鉄道のある風景


20171031-DSC_0771.jpg

20171031-NIK_2299.jpg

20171031-DSC_0736.jpg

20171031-DSC_0798.jpg

20171031-NIK_2318.jpg

20171031-NIK_2327.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



今朝目覚めると外は雪。仕事も休み。
で撮り鉄に出かけたら、札幌から網走行き特急オホーツクの後方、そして何と稚内行き特急宗谷にも前後スラントノーズのキハ183系が運用に入るというビッグサプライズ。
(何が驚きに値するか、分からない鉄分少なめの方すみません・・・)
ヘッドマークに宗谷の準備がなく、赤字で特急とあるのが泣かせる。
グリーン車も連ねた5両編成で、塗装の塗り分けも揃った綺麗な編成ってところも素敵。
来年春に引退すると言われてるスラントノーズのキハ183系が、2系統の特急に運用に入ったので、これはまさに「スラント祭り」という訳です。

今や3両しかないスラントノーズ。
それが先々週だったかな、貴重な前後スラントノーズ編成が石北本線で鹿に衝突し、運用から外れたのは先日の当ブログでも書いた。
その後の動向が心配していたところ、今日の特急宗谷(普段は別の新しい車両で運転されているのに故障か点検のため代用運転)で見事復活。
という何ともドラマティックな展開。(ん?)


夕方になって
網走からの折り返しは特急大雪で旭川入り。
そして稚内からは特急サロベツで旭川に戻ってくる。
ところがサロベツは25分ほどの遅れが生じてる模様。
そりゃ普段新しくパワーがあって速度の出る車両で行き来している所を、古参のキハ183系で代用運行だからやむを得ないか。
来ないなあ、まだかなあと撮影ポイントで待っていたら、ついに日がどっぷりと暮れてしまい・・・。
ノイズまみれの写真となってしまった。
D7200でISO5000はちょっと苦し過ぎる。

それでも1/15秒の流し撮りをして切り抜けたのは、ちょうど動画用の雲台ベルボンFHD-66Aを手に入れた成果だったか。
「止まらぬなら、流してみせよう夕暮れ列車」(字余り)



北海道/旭川市 愛別町
Nikon D7200 D300
AF-S18-80mmf2.8-4E ED TAMRON SP70-200mmf2.8 G2





最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com