晩秋の気配

2017年10月18日 - 鉄道のある風景

20171017-DSC_0248.jpg

20171017-DSC_0283.jpg

20171017-DSC_0292.jpg

20171017-DSC_0346.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



昨日は撮影の待機中、みぞれが降ってきて
夜にはうっすらと雪が積もりました。
いよいよ冬がそこまで来てるようです。
広葉樹の紅葉も終わりかけて、色がくすんできました。


D300で撮り鉄してきました。
10年前のデジカメ。1200万画素しかありませんが、解像度の高いレンズと組み合わせて撮れば
解像感が不足するような感じはしません。
それでも2400万画素のD7200(しかもローパスレス)と同じものを撮って、拡大してみると差は出ます。
同時に撮らなければ分からないでしょう、多分。
D300の方が連写スピードが高い分(D7200の最高6コマ/秒に対し、D300は最高8コマ/秒バッテリーグリップ付きで)、シャッターチャンスには強い。
D300はシャッターを押したときの感触が硬く?シャッター音も大きい。
それゆえ撮りました!という手応えがその気にさせられます。
軽くなるように作られた(制御されてる)D7200より、ブレやすいようです。
個体差かも知れませんが、シャッターボタンのストロークがD7200よりD300の方がやや長く
強めに押さないといけないのもブレの要因かもしれません。
両機種ともバッテリーグリップを着けてるのですが、縦位置ボタンは逆にD300の方が短いので
やや戸惑います。これも個体差かも知れません。なにせ中古品ですので。
2台いっぺんに導入すると使いこなしに慣れが必要ですね。
ま、これも楽しみのうちです。


北海道/愛別町
Nikon D300 AF-S18-80mmf2.8-4E ED TAMRON SP70-200mmf2.8 G2







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net