いつまでも

2017年10月14日 - 鉄道のある風景


20171007-NIK_1048.jpg

20171007-NIK_1077.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




10月14日は「鉄道の日」だそうですよ。
日本で最初の鉄道が新橋ー横浜間に開通したのが1872年の10月14日。
145年前のことですね。

以来、日本各地に鉄道網が広がり、高速化も進み便利で快適な交通手段に成長していきました。
しかしその一方で車社会へのシフト、都市一極化、過疎化。
地方路線の廃止も相次いでます。
特に冬の厳しさも相まって北海道の鉄道は札幌周辺の一部区間を除き、風前の灯火のようです。

ここに鉄道が走ってた頃があったんだね。
なんて話がこれから増えていくのでしょう。

それでも今日もキハはけなげに走ってます。


北海道/旭川市(宗谷本線)
Nikon D7200 AF-S18-80mmf2.8-4E ED








カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net