夕暮れ踏み切り虫の声

2017年09月19日 - 鉄道のある風景

20170910-DSC05724.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



春にも同じシチュエーションの写真を撮ってアップしたんだけど
ここに来て、この夕暮れになるとつい撮っちゃいます。



北海道/旭川市(宗谷本線)
SONY α7s + Vario Sonnar28-70mm f3.5-4.5

このVario Sonnar(バリオゾナー)28-70mm f3.5-4.5ってのは、コンタックスのレンズです。
フィルム時代のマニュアルフォーカスレンズで、SONY α7sにはマウントアダプター経由で装着します。
なぜこんなことをやってるかと言うと、答えは明快です。
そう安いから。中古で26,800円。
逆光に弱いのが難点。
SONYの純正レンズは写りは良いのでしょうが、高くて手が出ません。

SONYのα9とか、NikonのD850とか高画素だったり、高速連写だったり高機能なカメラが続々発売されてますね。
でも軒並み40万円オーバーとか。
金額はもとより
そんなハイスペックのカメラで撮りたい!って思える被写体があることが何より羨ましいです。
そこまで熱中できる被写体と出会えるって凄いことじゃないですか。

最近カメラ機材熱もすっかり下がったのは、バイクのせい?な私です。
防湿庫に使わない機材があるのが嫌なので、かなり売却してますが
LeicaM8やEPSON R-D1sは踏ん切りがつかず眠らせたまんま。
いい人に譲れればいいんですけど。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net