駅待合室

2017年09月14日 - 鉄道のある風景

20170910-IMG_1117.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




列車の写真を撮るのは妙なワクワク感がある。
何時何分に目の前に現れるという期待がそうさせるのだ。
ワクワク感は同時に緊張感でもある。

ボクは緊張すると、何故か便意を覚える。
大の方。
たまにしか来ない列車。
それなのにあと15分、あと10分・・・とカウントダウンが始まると
もぞもぞとなってくるからやっかいだ。
そりゃ、近くにコンビニがあればいいけど、あるいは無人の山奥ならいいけど(え?)

そんな切実な理由で、通過8分前に泣く泣く撮影を諦め
一番近い駅まで車を急がせた。
良い光だったんだけどな。
背に腹は替えられない。


というわけですっきりしたあとの駅待合室のベンチ。
が切ないほどキレイでした。



北海道/当麻町
Canon G5X






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net