FC2ブログ

水没した街

2017年09月03日 - スナップ

20170901-IMG_0758.jpg

20170901-IMG_0771.jpg

20170901-IMG_0762.jpg

20170901-IMG_0783.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




同じ水辺とは言え、先の浮島湿原とは180°ほども違う風景。
夕張市のシューパロダムの水位が下がってきて、水没したかつての大夕張・鹿島の街の一部があらわになってきていた。

白い道はかつての国道452号線。
その脇にある鉄道橋は、大夕張鉄道の「旭沢橋梁」。珍しい形のトラストフレームが錆びて赤黄色く変色している。
かつてここをたくさんの石炭と人々を運ぶSLが走っていたのだ。
写真の奥には1955年の最盛期には、炭鉱街として人口2万人を有する大きな街があったというのだが、にわかには信じられない。

弧を描く巨大なコンクリート橋は、新しく架けられた夕張岳への登山道。年間何台の車が通るというのか。
その手前にかつての登山道への「白銀橋」のアーチ部が、外気に晒されていた。


北海道/夕張市
Canon G5X




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com