がたごと

2017年06月18日 - 鉄道のある風景

20170617-TATS2092.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



いつもの撮影ポイントへ。
趣向を変えて、踏切脇から超望遠レンズで下ってくるキハ40を。
ちょうど車輪が見えた。

こうしてみると車輪の幅が狭くて、不安定に見えるね。
揺れたらごとっと脱線しちゃいそう。
超望遠レンズで見てると、右に左にぐらぐら揺れたり戻したりしながら進んでるのが分かる。

日本の国鉄(現JR)は、狭軌と呼ばれる世界的に希な狭いレール幅になってて
車内を広くできない。高速で走れない。などの弊害が。
(新幹線はそれより幅広の標準軌だから5列シート)
狭い国土には合ってたんだろうけどね。



北海道/旭川市(宗谷本線)
FUJI X-T2 + NIKKOR 300mmf2.8 ×1.4テレコン




最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net