昭和の匂いがする駅

2017年04月29日 - 鉄道のある風景

20170423-P4230005.jpg

20170423-P4230019.jpg

20170423-P4230123.jpg

20170423-P4230135.jpg

20170423-P4230137.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



昭和の匂いが残る駅。根室本線布部駅。
国鉄時代の面影を今に残している。
広い構内、使われていない貨物線のレールが幾本も。
線路は物置?自転車がのっかっているなんて、なんておおらかなんだ。

そもそも昭和初期、東大演習林のある麓郷地区から木を切り出し
列車に積み込むために出来た駅だという。
駅が出来ると集落ができ、農作物の集積地としても賑わっていた時代もあったという。
石綿鉱山も駅裏にあったようだ。
そして「北の国から」のロケ地として、全国的に有名になったこともある。

勇ましい芦別岳の山並みが美しい駅。
バス転換されるとこの駅もなくなることになる。



北海道/富良野市(根室本線)
OLYMPUS E-PL6 Panasonic17-35mmf2.8







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net