目覚める湿原

2017年02月21日 - 鉄道情景

20170209-NKD_2069.jpg

20170209-NKD_2092.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



日の出前、暗いうちに宿を出発する。
薄明るくなってきた頃に現場に到着。
前日にロケハンしてあったポイントへ、機材を担いで斜面を登る。

湿原は霧氷がびっしりと。
奥には霧が掛かって幻想的な雰囲気が漂っている。

そんななか、朝一番の列車が静かに北上していった。
その14分後、この日最初の太陽の日が赤い列車をさらに赤く照らした。

キハ40の国鉄首都圏色。
ファンからは「タラコ」と呼ばれ愛されている。

こんな雄大なロケーションを行く普通列車。
どんな特別あつらえの列車よりも素敵ですよね。



北海道/釧路市(釧網本線)
NikonD4 + NIKKOR 300mmf2.8 ED ×1.4テレコン





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net