発車

2017年02月19日 - 鉄道のある風景


20170208-NKD_1899.jpg



SLは煙を吐いてこそのSL。
しかし、いつでもどこでも吐いている訳じゃなく、吐くポイントがある。
それは発車の際や、上り坂など踏ん張りどころ。
石炭を焚き、蒸気圧を高めてピストンを力強く押しだしていく。
その副産物として(?)煙が吐き出されるのだ。

「SL冬の湿原号」が走る釧路ー標茶間は大きな登り勾配がない。
そのため駅の発車を撮るポイントが狙い目となる。
カメラマンが鈴なりで並ぶ。

山陰からまず見える煙とドラフト音。
ぼっぼっぼっとゆっくり迫ってくる黒い塊には誰もが圧巻されるだろう。

正面からの迫力ある姿は文句なくかっこいい。
サイドのメカメカしい中に流れるようなフォルムも美しい。
ブラックアウトされた足回りにシルバーのロッドが輝いて実に渋い。
SLってすごい。
そしてSLの機関士はヒーローだね。


20170208-TATS6653.jpg

20170208-TATS6670.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


車輪に傷が入って今期の運転がなくなったのは本当に残念。
来年は復活して勇姿を見せて欲しい。



北海道/釧路市(釧網線)
NikonD4 TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC (A009)
FUJI X-T2 XF 18-55mm f2.8-4










最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net