白煙遠望

2017年02月17日 - 鉄道情景


20170207-NKD_1742.jpg

20170207-NKD_1776.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



釧路駅を出て、標茶駅で折り返す「SL冬の湿原号」だが、標茶駅で方向転換する「ターンテーブル(転車台)」がないため、復路は先頭のSLがバック運転となる。
もともとタンク式のC11は、全長が短いため現役当時からバック運転はお手の物だった。(らしい)
そうは言っても機関車の顔が見えない復路は、見た目の格好良さがぐっと落ちてしまう。
正面がちに撮るよりも、サイド気味に捉える方がいいように思うけど
なにせ初めての沿線で、良いポイントがなかなか見つけられない。

一枚目の写真を撮ったあと、急斜面を急いで登って木の間から撮影。
駅に停車していたのでギリギリセーフ。
しかし、降りるのが怖かった。




北海道/釧路市(釧網線)
NikonD4 TAMRON SP70-200mm F2.8 Di VC (A009)









カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net