阪堺電車

2017年02月02日 - 鉄道のある風景

20170125-L1010757.jpg

20170125-L1010776.jpg

20170125-L1010759.jpg

20170125-L1010774.jpg

20170125-L1010786.jpg

20170125-L1010854.jpg

20170126-L1010935.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




大阪の南を今も走るチンチン電車。
阪堺電車。
下町を走る阪堺線(通天閣のある恵美須町ー我孫子道)と、「ちょっとええとこ」を走る上町線(天王寺駅前ー浜寺公園)の2つの路線がある。住吉駅で合流するのだけど。

堺市の南、終点浜寺公園まで乗ると約1時間の旅。料金は一回なんと210円。
庶民の足として、あるいは高級住宅街のハイソな方たちにも愛されてますね。

最近は2両編成の新型車両の導入もあって、旧型車両になかなか出会えないようでちょっと残念。
だけど乗ってしまえば、楽しさは変わりなし。
住宅の軒先を行ったと思うと、道路に出て車と一緒に走り、赤信号で停まり、青信号で出発−。

僕にとってなじみ深い天王寺駅前は、再開発であべのハルカスやキューズモールなど最先端な町並みにすっかり変貌を遂げて、チンチン電車の軌道も駅も新しくしているところ。
喫茶スワンは、昔からあるなあ。この場所に。
(「あべのスキャンダル」はとっくにないですよ)
おしゃれなアパレル店の隣が堂々とラブホテルなのは相変わらずで、微笑ましい天王寺・阿倍野でした。



大阪/阪堺線
Leica X-E













カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net