一畑電車さよなら3000系

2017年01月29日 - 鉄道のある風景

20170121-L1010555.jpg

20170121-L1010528.jpg

20170121-L1010550.jpg

20170121-L1010558.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



今回の出雲行きのハイライト(?)は、一畑電車3000系の引退に合わせたさよなら列車の乗車&撮影でした。
3000系は、僕が小さい頃大阪の南海電車の21000系「ズームカー」として走っていた電車なのです。
その頃は草餅のようなくすんだ緑色でしたが、20年ほど前に一畑に来てからイエロー×ブルー×ホワイトに塗り分けられてます。

車両前面は、大きな2窓を持った流面形。どこか人間ぽくって愛嬌がある顔。
デビューしたのは昭和33年。当時流行った「湘南型」の列車です。
窓やらワイパーやら計器類、車内に入ると赤いロングシートに読書灯。
何もかもが昭和レトロの走る骨董品(と言ったら失礼か)。

乗り心地は、ふわふわと大らかで、ローカル線の旅には最高でした。
窓の向こうには宍道湖。
さよなら列車は、各駅で長めの停車時間が取られ、撮影時間に充てられるという一畑電車の粋な計らいもあり
楽しい時間でした。
58年の長きにわたっての運行、おつかれさまでした。
(静岡の大井川鉄道にも南海電車から譲渡されてますが、今もまだ走っているのかな?)



島根県/松江市・出雲市(一畑電車)
Leica X-E





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net